はじめまして!クリスタルKEITO・クリスタル彩・優美・まさるで〜す ☆


世界中のみんなが笑顔になる日を迎える為に、


てんこ盛りの愛をこめてお贈りします*^。^*


☆このブログはNMCAAクリスタル・


アセンション・アカデミーの公式ネットワークです☆




親バカ^^; 期末テスト(美術)の絵

P_20180625_220942.jpg

 

 

いや〜、久々に息子(中三)の絵を観ました!

 

先週あった期末テストの美術で、

最後に実技が入っていたそうで。

 

 

1.手を一つ以上、手首のあたりまで描くこと

2.花を想像して描くこと。(花の数は問わない。また、現実に存在していない花でも可)

3.絵は枠の中に描き、横構図で描くこと。

4.鉛筆と色鉛筆、両方を使うこと。

 

 

という条件だったらしいのですが、

見事A評価をもらっていました!^^!

 

・・・親バカ・・・?

かもしれませんが(笑)、

太陽の光からのエネルギー循環を思わせる、

とてもパワーのある絵だと感じました!!!

周りの空間を綺麗にするかのような透明感のある絵でもあると感じました!!!

 

もっと言うと(笑)、

希望、未来に繋がる♪

 

 

テストの終わりに、

何を思っていたんだろう(笑)

 

採点をされた先生は

この絵から何を感じられたのだろう(笑)

 

そもそも、”手と花”を描かせるって素敵ですよね♡

(他の子の絵も観てみたい〜!)

 

きっと、自然に光も描きたくなる!

まさに希望、未来、調和。

 

 

やっぱりここの中学は

素敵な先生が揃われているなぁと感心し、

とても嬉しくなりました!!!

(今年度、PTA役員なので、更に頑張ろうと思いました(笑))

 

 

子供たちの感性を伸ばす、それが大人の一番のお役目だと思います。

(そりゃあ、受験生の母としては学力もと・・・(笑))

 

それを大人たちが忘れないことが

とってもとってもとっても重要だと改めて感じました、

美術の先生、ありがとうございます♪

 


ボランティア 世の中の意識を変える♪

日赤のボランティア団体を

出産を機に引退して15年ほどに成ります。

 

活動期間も15年ほどだったと思いますが、

当時の代表が亡くなられて

先日三回忌(は4月だったのですが)のお参りに

当時のメンバー4名で行ってきました。

 

最年長のお一人は現在のリーダーでご活躍中、

その10歳下の方はわずかながら活動をされておられるとのこと、

そのまた10歳下の(私と同い年の)もうお一人は数年前まで活動をされていたそうですが、

今は引退されているとか。

 

そのメンバーが集まって、

「いったい何をしに来たのか!?」

と故人からのお声が聞こえそうなくらい同窓会を楽しんできました^^

 

元代表が一番喜ばれるかと思って^^

 

 

その団体は視覚障害の方に声の雑誌をお届けするというもので、

元アナウンサーの方のご指導(これもボランティアでノーギャラ^^)を受けながら、

本を読んだり月刊誌を読んだり、

取材に行って記事を書いて読んだり、

年に一回は利用者の方々との交流会もありました。

(その日の帰りに梅田駅で降りた際、

20代くらいの視覚障害の方が白杖を手に改札へ向かっておられました。

とても混雑していたので、どうなのかな、と思いながら

斜め後ろをゆっくりとついていきましたが、

進路に数人のグループがか止まって喋っていて通れなかったので、

「改札まで一緒に行きましょう」と声をかけ、

改札を出て、大混雑の通路を突っ切って点字ブロックのところまで

案内し、「気をつけて〜」と別れました。

交流会での体験が活かせてよかったです^^)

 

 

子供の頃から思っていたんですよね、

平等にみんな幸せな世の中がいいな、って。

 

その為にできることをしたいなぁと、

仕事をしながらでも出来ると始めたことでしたが、

そして長く続けましたが、その中で色々思いました。

 

利用者さんが楽しいと思って下さるのは嬉しいけれど、

とっても大切なことだと思うけれど、

私たちが今していることで世の中は幸せに近づくのか?

 

ピンポイント的に改善していくのではなくて、

もっと根本的に何かを変えないと何も変わらないのではないのか?

 

だとしたら、

一体どうしたらそうなるのだろう・・・?

 

 

そんな中、

”アセンション”という言霊に出会いました。

 

ピンポイント的に改善していくのではなくて、

人々の意識を変えていく!

 

それなら徐々に、そしてどんどん変えていくことが出来るのでは♪♪♪

 

 

例えば仮にアセンション(直訳すると次元上昇ですが、

これは”周りを愛すること、すべてをワクワク前向きに捉え、行動すること、

すべてが調和すること”だと思って下さい)が起きなかったとしても、

人々の意識をプラスに変革していくことは

人類にとって、地球にとって、

言ってみれば一番小さいコミュニティの家庭にとっても絶対に良いことですよね♪

 

 

ということで、

私は今は、

そちらの方をライフワークとしております。

 

子供たちの未来を創るのは私たち♪

 

 

 

ところで先日の地震、ビックリしましたね。

 

一週間が経ちますが、そろそろ落ち着かれましたか?

 

お見舞い申し上げます。

 

 

ここでも結構揺れた(震度5弱くらい?)のですが、

その当日午後から

中学校にて高校説明会(息子が受験生です)が予定されていました。

 

・・・あるのかな・・・?

 

と思いつつ、

「子供たちは通常授業」との連絡が入ったので

中学の体育館に行ったのですが、

4校の予定が2校しか来ていない。

 

終わる間際にもう1校が汗だくで来られ、

残る1校は車がまったく動かずにっちもさっちも・・だったそうです。

 

説明会自体を、この大変な日に決行するってすごいなと思っていたのですが、

説明会中に気づきました。

 

みんな大わらわの日だけれど、

子供たちの未来の話だから絶対にする必要がある♪

 

こんな時だからこそ、前を向く必要がある♪

 

未来を組み立てていく必要がある♪

 

 

あぁ、なんだ、やっぱり世の中は確かに変わり始めている!!!

 

 

 

先日の夕方、私が2Fで洗濯物を取り込んでいたら

ピンポーンとチャイムが鳴りました。

 

小4の娘が『はーい』と出てくれたので耳を澄ませていると、勧誘のよう。

 

『あ、結構です〜』

娘が私のフリをして、断っていました(笑)

 

娘も確かに成長している(笑)

 

 


きゅうりの初収穫^^ すべての始まりは一滴の水(愛)だった!

数日前、

今年初のきゅうりを収穫しました^^

 

初年度は1Fのデッキで、

二年目からは2Fのベランダで栽培しているきゅうり、

もう何年になるかな、よつ葉ホームデリバリーで苗を購入していますが、

あまりにも甘くてやみつきです^^

 

P_20180612_170835.jpgP_20180612_162637.jpg

 

ほら、収穫したてのきゅうりは、

切り口から水が滴るのです〜♪

 

思えば、

摘芯の加減がわからなかったり、

病気になってしまったり、

肥料をやらなかったことで実が出来ても大きくならなかったり、

突然カメムシが飛来してきて全部やられてしまったりと

色々あったなぁ。

 

今年は、妹も育ててみるとのことで苗を代理購入したのですが、

先日枯れてしまったのだとか。

 

それで、私もいっぱい失敗してきたことを思い出したのでした。

 

 

その環境、その時期、その本体に合ったお世話が必要なんだなぁ、と。

 

そして、それは経験も必要なんだなぁ、と。

 

 

2Fのベランダではミニトマトのアイコも毎年育てていますが、

最初は建て替え前の古い家の時で、

長男の育休中、それこそ脇芽も摘まずに伸び放題、

ミディトマトだったかな、

重すぎて枝が折れたり・・・^^;

 

それからも色々なミニトマトを育ててきましたが、

甘くなかったり皮が硬かったりで

数年前からアイコに落ち着いています^^

 

 

うん、何が言いたいのかと言うと、

人も同じかな〜って。

 

何が快適かなんて人それぞれだし、

時と場合にもよる。

 

大きい子も小さい子(私(笑))もいれば

好きなことも得意なこともみんな違う。

 

だから調和がとれるのだろうし、

一人ひとりの得意なこと、楽しいとかんじること、

今、必要だと思うこと、自分にしかできないだろうこと、

ワクワクやりたいことをやっていくのが自然だと思うなぁ。

 

以前書いた記事の中でお笑い芸人みやぞんさんの名言、

”自分の機嫌は自分でとって”。

植物さんだって、

自分で太陽の方に向いたり、

地中深くに根を張ったりと自分の機嫌をできるだけとろうと生きている♪

 

そうして美しいお花を咲かせたり、

栄養たっぷりの美味しい野菜や果物になったりする♪

 

自分の機嫌は出来る限り自分でとったうえで、

全てがサポートしあいながら^^

 

 

そろそろ、ずいぶんな不調和を経験してきて十分だと思うのです。

 

米朝首脳会談も行われたことですし(笑)

 

世の中は本気で

調和の方向に向くべき時期を迎えた!!!

 

 

スピリチュアルの世界では、

すべての始まりは一滴の水(愛)だったと言われています

(科学の世界ではビッグバン♪)。

 

 

あ、お分かりですか?

きゅうりから滴る水から、

今日も飛躍しました〜(笑)

 

 

 


続 反抗期(笑)

前回の反抗期の話題、

諸々反響が大きかったので、

続編です(笑)

 

そういえば、

「オレ、今日から反抗期だから」

と宣言して反抗期に入ったというお話も聞きましたが

そんなに純粋な子が

無理して”反抗期”をやらなくても・・・(笑)

 

ウチの息子も、

小4くらいだったかな、

突然ものすごく理屈っぽくなって

面倒になった覚えがあります。

 

・・・アレが反抗期・・・?

 

”反抗期”という言葉が

一人歩きしているように思えますね〜

 

なにもわざわざそんなネガティブな言霊にしなくても(笑)

 

 

娘が今小4なのですが、

長男の時に思ってたのです。

小4が転機だな、って。

 

小4くらいでパッツリ分かれた感があったのです。

 

”反抗期”に入りました!と自分でアピールしている

(反抗している自分を創っている)子と

そうでない子。

 

男の子も女の子もです。

 

長男の時の当時の懇談会でお母さん方が言っておられました、

「ウチの子、まったく口をきいてくれないんです」って。

 

でもね、

毎日普通にしゃべっていたら、

ある日突然口をきかないようにはならないんじゃないかと思ったのです。

 

理屈っぽくなったのは

自分で色々考えだした表れで、

その考えをちゃんと聞いて、

ちゃんと向かい合っていれば信頼関係は崩れないと思うのです。

 

幼いままのつもりで対応するから子供の方も腹がたつのかな^^

 

 

忙しいですよね、

忙しいけど、大事なことです。

 

一人の人として、お互いとても大事な時です。

いつも大事だけれど、

やっぱり転機は特別かも。

 

認める、認められる。

 

存在に、意味が必ずある。

 

みんな必要^^みんな大事^^

 

 

 

 

我が家のデッキ栽培のパクチーに花が咲きました

 

咲いてしまったら葉っぱはとうが立って美味しくないのだそうですが、

可憐な白い花が愛おしい♡

 

種、できるかな♪

 

昨年は花が咲くまでもいかずに育てきれなかったパクチー。

 

大事^^

 

るん♪

 

 

P_20180605_171535.jpg

 

 

 


反抗期

P_20180529_181150.jpg

 

今年もピアノの先生宅の梅を頂きました〜♪

 

まずは漬け頃(香しい香りを放って色づいて^^)になっているものと

まだ青くて漬けられないものを分けました^^

 

漬け頃は、洗って、ヘタをとって、焼酎で消毒して、粗塩をまぶして、

重石をして梅酢があがるまで寝かせます寝る

 

青い子たちはこのまま色づくまでダンボールの中で寝かせ、

色づいたら同じようにして、

梅酢があがったところで先発隊に合流させます^^

 

 

ちょっと今年はバタバタしているので、

母と電話しながらだったり、

娘の音読を聞きながらだったり、

ああ、梅仕事も、ながら仕事で出来るんだな、なんて^^;

 

 

 

ところでウチの長男は中三、

いわゆる思春期真っただ中の受験生です。

 

よく、反抗期は来た?ときかれますが、

来てません(笑)

 

思春期というのは、身体の変化と、

自己や自己の思う理想などを探求していくことなのであって、

うん、

・・・別に、必ずしも反抗する必要は無いんじゃないかな・・・

 

 

反抗って、

大人がさせているだけなのではないかと思っているので。

 

今のこの社会がそうさせているだけで、

それに抗って反抗してみて、

それを諦めて反抗が終わる・・それを大人と呼ぶのであれば

それの方がずっと問題なのではないかしら・・・?

なんて、感じています。

 

私たちもそうやって色々諦めて、長いものに巻かれて、

大人と呼ばれるようになってきたのだと感じています。

 

この梅仕事と同じように虫食いや傷んだものは除けられて、

他は、時期はそれぞれだけど、

最終的には一緒にされてみんな同じ梅干しになる

(作業している私は、一粒一粒とても愛しいのですけどね♡)。

 

 

一人ひとりを型にはめずにそれぞれが感じる通りに生きていけたら、

それが普通の世の中になったら、

親も学校もうるさく言う必要もなく、

まず反抗期なんて無くなるのでは(笑)

 

今、息子の進路関連でほぼ毎週末は高校説明会などに足を運んでいますが、

私たちの頃とは違って、

そして、この地域でも年々進化してきていて、

とても一人ひとりの個性も大切にすることが

始まっていると感じています。

 

一人ひとりの本質、

一人ひとりの本当の幸せ、

一人ひとりの生き方。

 

一人ひとりではあってもそれは独りぼっちなんじゃなくて、

それぞれがそれぞれを尊重しあい、

お互いがお互いを必要としあう、

自然の調和です四葉

 

この美しい地球で、

人間は、自分の好きなこと、やりたいこと、ワクワクすることをする嬉しい

 

そうしたら、きっとみんな優しくなって、

貧困や犯罪もなくなって、

国際問題もなくなって(”◎◎人”じゃなくて”地球人”でいいじゃんむっつり

きっと環境問題もなくなって

すべて解決すると思いません???

 

だってそれが自然だと思うのです〜。

自然な地球の姿だと思うのです〜。

 

 

それをもう今、大人たちが始める(少し始まっている!)。

 

子供たちの未来、私たちの地球の未来を

自然な形に戻したい〜(私の子供の頃からの夢なんですにじ)。

 

 

ということ(?)で、

この夏もワークショップを開催します(笑)

 

イベントに不慣れなスタッフ(親子、助産師、保育士など)で創ってきて、

どうやったら一人ひとりの真実、

真心に届くのかと試行錯誤しながら回を重ねてきました(笑)

 

今年の内容は参加者からのリクエスト(知りたいこと、やりたいこと)もお聞きしながら

創っていこうということで

早めに告知させて頂いております^^

 

 

定員になると締め切ってしまいますので、

興味のある方は詳細をお知らせしますのでご連絡下さいな♡

 

 

 

 

 


画期的な物干竿♪

そもそもは姉の事務所移転の際に新事務所にて荷だしをしていて、

新しい物干竿を出した時に衝撃を受けたのです。

 

なんだこの便利そうな物干竿は〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

我が家では、

オーソドックスなツルンとした物干竿、

それでも奮発してステンレス♪とか思っていました(笑)

 

でも風で動いたり飛んでいったりしてしまう洗濯物の為に、

寄らない工夫、飛ばない工夫をあれやこれやとしていたのに、

 

P_20180521_154208.jpg

 

そんな物干竿があったなんて〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

・・・と、その時からものすご〜〜〜〜〜くうらやましく思っていたのですが、

無駄を好まない私は

”いや、ウチにはちゃんと、物干竿は有るから”

と、自分で自分を律しておりました。

 

が、古い方の物干竿は継ぎ目部分がペキペキ剥がれてきたし、

最近はとても風が強くて落ちたり飛んだりもしていて・・・。

 

極めつけは

少し前から一人暮らしの母の体調が悪くて

実家と行ったり来たりの生活の中で、

洗濯や布団干しの際に物干竿が気になってしまった〜〜〜〜〜

 

姉と同じものだった!!!!!

 

 

ほしい、ほしい、ほしい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

 

 

ネットで検索を繰り返し(笑)

とうとう夫に言いました、

「私、欲しいものがあるの」

 

 

「一体何が欲しいと言い出すんや?」

という吹き出しの出ているドキドキ顔ドキドキの夫に見せたのは、

物干竿の載った画面(笑)

 

金曜日の夜に告げたら、

土曜日に買ってきて設置してくれました(笑)

 

 

超〜〜〜〜〜嬉しい♪

超〜〜〜〜〜快適♪

 

もんのすご〜〜〜〜〜く欲しかったの♪

 

「なんで早よう言わんかな」と呆れられておりますが、

今朝もにやけながら洗濯物を干して

実家に向かいました(笑)

 

P_20180521_154151.jpg

 

 

環境って大事だな、と思いました^^

 

夫にも、「これくらいで満足してもらえるとは(笑)」

と言われたのですが、

普段の生活が快適であることって本当に重要です。

 

 

ワクワクする環境を自ら創っていくことで、

周りにもワクワクエネルギーは広がる^^

 

気持ちよく家事ができれば家族みんなが気持ち良い♪

(お母さんの機嫌が良いと家族みんなが助かる?(笑))

 

 

やはり、一人ひとりが感じること(それぞれ違いますからね^^)を

周りが大事にしていくことで

世の中は平和になる四葉

 

 

 

4年生の娘はとても肌が弱くて、

とりわけ今年はひどく、

温泉水を塗ったりメディカルアロマで対応していたのですが、

とうとう皮膚科に通っています。

 

おかげさまで劇的によくなり感謝しております!

 

が、いろいろ思うところがあって、

その皮膚科にはもう行かないでおこうと思っています。

 

極めつけは昨日、別の症状の治療方法3択を

本人ではなくお母さんが選べと言われたことかな〜

娘はびっくりしたと思います。

 

その医師の目の前で娘にどうしたいかを聞きましたが。

 

その意図が医師に伝わっていれば幸いです(笑)

 

 

本人が納得して治療をしてほしいと

私は思います^^

 

小さいことでも、一人ひとりの意志はとても大切だと思います。

 

相手の意志を尊重していくこと、

相手に意志を尊重されたこと、

その経験の積み重ねが健全な(笑)人を創っていく^^

 

 

 


今日のガッテン♪

今朝の新聞で

ガッテンを見つけましたなるほど

 

読者からの相談に答えるコーナーでの回答の中で

 

”言っていることではなく

やっていることがその人の本質”

 

という趣旨の内容だったと記憶しています。

 

それだ〜〜〜〜〜なるほどなるほどなるほどなるほどなるほど

 

 

 

いくら格好のイイ言葉を並べていても、

その言葉に心(言霊心)が入っていなければ

100万回唱えたって誰の為にもならないし、

その言葉を発する人間性(品格、人格、ハート格♡)が伴っていなければ

これまた誰の為にもならない!!!!!

 

 

そうだよ〜〜〜〜

 

 

というわけで(ではありませんが(笑))、

今夜は小4の娘からず〜〜〜〜〜っとリクエストされていた

学校給食のピビンバを作ってみました!

 

P_20180517_184954.jpg

 

元は、幼稚園年長の時に

学校給食体験で小学校にて食べて感動したのがピビンバで、

それ以来、早く小学校に入学してピビンバを食べたいと(笑)

 

そして、入学して4年、

今でも一番の好物なのに、最近はあまり出ないとかで(笑)

 

私たちが住んでいる宝塚市の学校給食はとても美味しく、

有難いことににクックパッドにレシピが出ているんです〜^^

 

 

そう、ちゃんと行動しないと、

子供たちからの信頼も失くしてしまいますからね(笑)


PTA、何のため?誰のため?

中学(長男が中三)のPTA役員が当たってしまいました^^;

 

ちょっとね、弱気のエネルギーになっていたのは事実です。

テキメンにくるのですね、

ちょっとビックリ*o*

 

そしてお話は続き、

担当決めの日にはなかなか負担の大きな部の所属と成り、

更に、各部から抽選でお一人様の

選考委員(次年度の本部役員選出、秋からの活動)に当たり、

更に更に、その中の委員長に就任してしまいました^^;

 

ええ、すべてくじ引きやじゃんけんで^^;

 

 

まぁ、当たったからには楽しんでやるか〜と開き直っておりました*^^*

 

 

昨日PTA総会があり、

やんごとなき事情により欠席をされた新会長からの

あいさつ文が読み上げられました。

 

”子供たちがいきいきと過ごせるように”

”中学生活を一生の思い出にできるように”

”一人ひとりにそれぞれの幸せがある”

”一人ひとりの幸せの一ページのために”

 

PTAって、面倒だなと実は思っていたのですが、

新会長さんは

真剣に子供たちのため、子供たちが過ごす学校のため、

どうすれば一人ひとりが真に幸せになるのか、

そのためなら

どんどん改革も進めていく、との決意表明でした。

 

私だけでなく、

参加された皆さんの心に響いたと思います。

 

 

その後に開催された第一回目(担当決め後、初の会合)の部会も、

とても和やかに賑やかに、且つ、

活発な意見も交わされ、

出来ることをできる人がどんどんやり、

コミュニケーションも深まり、かなり有意義な時間となりました!^^!

 

メンバー全員、とてもワクワクと感動で進められました!!!

 

 

新会長さんが真心をみせて下さったことで、

こんなにもみんなが一つになったんだなぁ*^^*

 

各部でもきっと同じような動きだったのではないかと思います。

 

 

感動は感動を呼ぶんだなぁ*^^*

 

機会があれば会長さんにお伝えしよう♪

 

 

楽しいことが大前提、

真心があって初めて伝わる^^

 

 

こんなに大当たりのPTA役員、

何か意味があるんだと思っていましたが、

そういうことか♡

 

楽しみま〜〜〜す投げキッス


筍の赤いブツブツ取り 何で今まで気づかなかった! 

毎年、後輩のご実家から筍をたくさん頂きます^^

 

今年2回目、本日(日がかわりましたが^^;)も

ご実家のお母さまが筍(今回は破竹)と

ご自宅用に栽培されているお野菜を届けて下さいました!!!!!

(お母さま、いつも本当にありがとうございます

 

すっかり筍の下処理はベテランになってきたつもりの私でしたが、

今日、気づいてしまった!!!!!

 

量が多いので、いつも皮をむいてからゆでる(あく抜き)のですが、

下の方の赤いぶつぶつをとるのはなかなか面倒でした。

 

ふと思いついてやってみた、

ピーラーで、難なく剥けた〜〜〜!!!!!

何で今まで気づかなかった!!!!!?

 

どうして料理本にも

ネット検索でも

包丁で切り落とすって書いてあるの〜〜〜〜〜?????

 

真面目な私は

何年も何年も、包丁で切り落としていました!!!!!

 

なんだ〜、ピーラーで剥けば一瞬じゃん===(写真右)

 

P_20180508_164911.jpg

 

先を斜めに切り落として

包丁で縦にきりこみを入れて

ザクッと手でオープンして

その剥いた皮の中に切り落とした穂先を入れると省スペースで捨てられる^^

(写真左)

 

 

先入観ってすごいな〜と思いました。

 

料理本やネットで観た情報、

それが唯一の方法と思ってしまうところ。

 

すべてにおいて、

人は先入観に振り回されてるのかもしれないな〜

と思って。

 

出来るだけ、

そういう先入観にとらわれないでいきたいと思います。

 

そして、子供たちにもそうしてもらいたいと思います。

 

自分が感じることを大切にしたいし、

大切にしてほしい〜^^

 

 

って、発見したことをお伝えせずにはいられないだけですけどね♪

 

 

おお、因みに本日の夕食は

穂先を焼き筍にして醤油で頂いたのと、

根元の硬めの部分と

ズッキーニとウインナー、頂いたスナップエンドウとで

オリーブオイルと大蒜、塩コショウ、醤油で炒めました^^

 

後は、まだお鍋の中であく抜き中です〜^^

 

 

 

 

 


自然の息吹

川のせせらぎに耳をすませたり🎶


亀さんがハンモックを登っていったり🐢


満天の星空の下、焚き火をしたり🌌


自然の息吹をここから皆さんにもお届けします🌱✨


<< | 2/22PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

           

 

           

 

地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

links

profile